日本語トップ > 認定取得・各種講座のご案内 > ボイスアートセラピスト養成コース

ボイスアートセラピスト養成コース

はじめに…  ボイスアートとの違いは?
ボイスアートは、二つの基本ワークを通して、クライアント自身が、自身の声や息を聴いていく中で、血液循環がよくなり、並行して、脳がα波になり深いリラクゼーションを持つことができる心と身体の健康法であり、セルフセラピーです。
すべての答は、自分の中にあり、その理由を知り、内なる自分と対話していきます。

◇ボイスアートは、1人で行うことができます。
◇ボイスアートセラピーは… 「ボイスアートセラピー」は、意識する(顕在意識)から無意識(潜在意識) へと、セラピストの誘導で深い潜在意識にアクセスします。

クライアント自身が自分の声を聴いていきながら、トラウマや感情のひとつひとつに出会い、対話していきます。 内なる潜在意識の中の自分と向き合い、その理由、感情などを、原因がわかるまで、外なる自分と内なる自分との対話を納得できるまで、行っていきます。
そうして、納得できると不思議と心の中にあったトゲがとれたかのように、傷みや詰まった感じのものが、なくなっているのを実感できます。
ボイスアートセラピーは、深い心の部分と対話していきまますので。1人ではできません。
ボイスアートセラピストのサポートが必要なセラピーワークです。

ボイスアーティスト養成講座プログラム一覧
講師
まや はるこ
(ボイスアートマスター・ボイスアートマスターセラピスト・日本ボイスアート協会会長)
柳生アージャ(瞑想セミナー講師・レイキマスター)
時間
30単位
料金
300,000円(税別)

» ボイスアーティスト養成講座と本講座を修了し、上級ボイスアート認定試験に合格された方は、上級ボイスアートセラピストの資格が得られます。

» 上級ボイスアートセラピストは、初級・中級・上級・グループレッスンを指導、又、セミナー講師、ボイスアーティスト養成講座の講師として活動することができます。

» 但し、ボイスアーティスト養成講座の講師として活動するためには、同協会のボイスアーティスト養成講座講師認定試験に合格することが必要です。

» 受験料及び認定証代
ボイスアートセラピスト認定試験 20,000円(税別)
ボイスアーティスト養成講座講師認定試験 20.000円(税別)
※不合格の場合は、補講・追試があります。20,000円(税別)

ボイスアートセラピスト講座の利点
1.ボイスアートセラピストの資格を取得できます。
2.受講者が自分自身をクリアーにしていくプログラムが充実しています。
3.クライアントを相手の実習が多いプログラムになっています。
4.セラピストとしての基本である、カウンセリングについて学びます。
5.場の浄化、相手や自分自身を浄化する方法を身につけます。

▲このページのトップへ戻る

お問い合わせはこちら

まやはるこ と うた